ラトヴィアへの投資

チャーム_14あうg2017

2017年8月22日

ラトヴィア投資開発公社(LIAA)

日本政府は、先に公開書簡を発出し、BREXITはソフトであり、英国で活動する日本企業に悪影響が出ないようにすることを要望した経緯があります。英国、EU間交渉の成り行きを今後とも注視する必要がありますが、在英企業としては各種の状況に対応できるよう、各般の措置を取る必要があります。このような状況において、ラトヴィア政府、産業界は日本産業界、特に、在英日系企業との協業関係を強化することを切望しています。

ラトヴィアは、極めて優れた事業環境を提供しています。

優れたビジネス環境

世界銀行グループが毎年発表している報告書「ビジネス環境の現状」2017年版は、ラトヴィアのビジネス環境は世界第14位と発表しました。また、ラトヴィアは、今年OECDの加盟国になりました。これらは、ラトヴィアが優れた事業・投資環境を持っていることを示しています。プライスウオーターハウス・クーパース社が発表した「PAYING TAX 」2017年版もラトヴィアでは利益に掛かる税金が世界の大多数の諸国よりも低い旨指摘しています。各国経済の自由度を調査するINDEX OF ECONOMIC FREEDOM 2017版もラトヴィアをトップ20位内に位置づけました。

世界最高クラスのIT環境

最新のAKAMAI社インターネット調査報告書によれば、ラトヴィアにおけるブロードパンド接続速度、ピーク時の平均接続速度は世界10指に入ります。欧州最高クラスの光ファイバー網を備え、国内半数以上の家庭に光ファイバーを接続することができます。

北ヨーロッパの主要流通センター

ラトヴィアは北ヨーロッパの主要流通センターです。三か所の不凍港は鉄道、道路によりロシア、CIS諸国に繋がっています。このような環境下、ラトヴィアは中国と中・東欧諸国を結ぶ16プラス1ユーラシア計画のコオディネーターを務め、地域の発展に貢献しています。

熟練し、多言語に習熟した労働者の高い生産性85%以上のラトヴィア人がロシア語を、40歳以下では70%の人が英語を話します。多くの分野において欧州最高クラスの対人件費労働生産性を誇ります。

ラトヴィア投資開発公社は、外国人投資家と輸入業者のためのワンストップ・ショップであり、以下のサービスを無償で提供しております。また、ご参考までに、「2017年ラトヴィアの動向―前半期」を送付申し上げます。つきましては、ラトヴィアへの投資、工場の移転、事業所の設置をご検討いただきたく、その際には下記担当者にご連絡いただくようお願い申し上げます。
 

投資促進

・ビジネス機会、投資奨励措置および実施過程における援助

・工場、事務所、土地に関する最良の不動産物件情報の提供

・ビジネスパートナーの発見、関係強化のための援助

・企業設立に関する法律上の援助

・企業設立後のフォローアップ活動

 

ラトヴィア輸出業者の探索

・優良輸出業者、輸出製品および役務に関する情報の提供

・商談の仲介、インターネットによる広報

・海外における貿易セミナーの開催、貿易使節団の受け入れ

・ラトヴィア企業に対するコンサルタント・サービスおよび外国市場の調査
 

お問い合わせ(英語)お問い合わせ(日本語)
Mr. Guntis Rubins
LIAA Representative Office in the United Kingdom
Embassy of Latvia in London
45 Nottingham Place, London, W1U5LY, United Kingdom
Phone: 44-207-563-1611  
Fax: 44-2073120042
Mobile 44-794-345-9209
E-mail: guntis.rubins@liaa.gov.lv, uk@liaa.gov.lv
www.liaa.uk
Ms. Alina Ascepkova(アリナ・アシェチェプコワ、日本語に堪能です)
郵便番号150-0047
東京都渋谷区神山町37番11号プリマヴェーラ神山A号室
駐日ラトビア共和国大使館
ラトヴィア投資開発公社日本代表
電話:              03-3467-6888
ファックス:   03-3467-6897
Eメール:       jp@liaa.gov.lv, alina.ascepkova@liaa.gov.lv
携帯電話:       9080―0012―13