ビジネス支援

• 政府助成事業

• 特別経済地域

• LIAA (ラトビア投資公社)のサービス


ラトビアは比較的新しいEU加盟国であるため、ラトビアに投資する企業は2007年から2013

年までの期間、EU構造基金による助成事業に裨益するための絶好の機会が与えられています。構

造基金は、訓練プログラム、イノヴェーション、R&D、高付加価値産業及び技術・知識移転等の各

種部門に対し贈与(グラント)を行います。


ラトビアには4つの経済特区(3港湾特区と内陸特区)があります。経済特区は、投資を促進す

るため、法人税を80%まで減額、付加価値税を減免、関税または物品税が非課税となります。


ラトビアの環境はビジネスに友好的ではありますが、外国からの投資には色々な障害が生じ勝ちで

す。このため、ラトビア投資開発公社(LIAA)は、立地選定から事業設立、地元とのネットワー

キング等、計画から実施までのすべての段階おいて無料で支援サービスを行っています。