安定性

• 政府の長期的視点と一貫した方針

• ユーロにペッグされたラトビアの通貨単位ラッツ

• 2004年からEU及びNATO加盟


投資機会は常に安定性とバランスが取れていなければなりません。ラトビアは投資機会と安定性の

両方を提供しています。EU及びNATO加盟による安全性の下に、多様かつ数多くのビジネスチャン

スが提供されています。これに加えて、ラトビア政府はいずれも中道右派政権であり、一貫した方

針を掲げています。金融面では、充分に発達した金融システムに加えて、ラトビアの通貨単位であ

るラッツは、ユーロへ移行するために中間的措置として、1ラッツ=1.42ユーロのレートでユー

ロにペッグされています。