高い費用対効果

• 低税率

• 労働コストの優位性

• 高い生産性


ラトビアの法人税率は一律15%と、ヨーロッパ最低です。個人所得税もまた、一律25%と低く

なっています。革新的なITテクノロジーの導入及び人的資源の再配置の結果、生産性増加率は高

く、かつ、増加しています。ラトビアは、もはや低コスト国と見なすことは出来ませんが、特に西欧

諸国と比較すれば、その労働コストには依然として大きな競争力があります。